So-net無料ブログ作成
震災応援 ブログトップ
前の10件 | -

以前記事にしたことがまさかの・・・・農水省がヒマワリや菜種で土壌浄化実験!! [震災応援]

以前の過去記事(2011・3・28)で取り上げさせてもらったことが

なんと現実の話になりそう[exclamation×2]

今朝、何気にテレビから、

ヒマワリや菜種でどうのこうの・・ごにょ ごにょ ・・・と、この地獄耳が拾いまして・・・

ナヌッ・・・ テレビの方を振り向いたら、

シンボウさんが出ている朝の情報番組でやってました!!

避難地域でヒマワリや菜種を栽培 農水省が土壌浄化実験


 チェルノブイリ原発事故の汚染地域での菜種栽培を視察する農水省の篠原孝副大臣(右)=4月22日、ウクライナのナロジチ(農水省提供)

 農林水産省は、福島第1原発から半径20キロの警戒区域の外側で放射線量の高い計画的避難区域を中心に、放射性物質を吸収するとされるヒマワリや菜種を植える実験に乗り出す。放射性セシウムなどに汚染された土壌を浄化する効果を調べ、農地の再生につなげたい考えだ。

 来年の作付けに研究成果を生かせるよう、早ければ今月中にも実験を始める。具体的な地域や時期は調整中としている。放射性物質が付着した農地の表面の土を取り除くことで農作物への影響をどの程度軽減できるか、なども合わせて調べる。

 セシウムは肥料のカリウムと似た特性を持つとされ、ヒマワリは内部に取り込む吸収力が高いとされる。また、菜種はチェルノブイリ原発事故の汚染地域で土壌浄化対策として栽培されているが、日本での実験では吸収力が弱いとの結果もあるため、吸収力が高い品種がないか調査する。

 セシウムを吸わせた植物の処理方法や、ほかに吸収力が高い作物があるかも研究する。まず、計画的避難区域と同区域を除く原発20~30キロ圏の緊急時避難準備区域内で実験。数十アールの農地ごとにヒマワリなどを植え、土壌浄化効果などを調べる。

 農水省では、篠原孝副大臣が先月下旬、チェルノブイリ事故現場の西約70キロの地域で行われている菜種の栽培地や、菜種をバイオ燃料に加工する施設などを視察した。計画的避難区域となった福島県飯舘村からの希望もあることから、日本でも作物を燃料として活用することを検討する。

 篠原副大臣は「ヒマワリや菜種を植えれば、畑が荒れるのを防ぐのにも役立つ。福島にたくさんの花を咲かせたい」と話している。  

2011/05/14 10:07   共同通信記事より

以前もご紹介したのですがThanking Nature*** 夏奈々さん

この国をもしかしたら救うことになるのかも!と思えた記事を書かれていたので、

是非、夏奈々さんのその記事を読んでみてください[目]

 ↓

 

Thanking Nature*** 夏奈々さん  「 震災の余波~植物で畑を浄化 」http://plaza.rakuten.co.jp/managireturns/diary/201103230000/

夏奈々さ~ん!!(心の中で手を大きく振って[手(パー)]るんですが・・・・)

 ちょっとしたこれもまさに奇跡じゃないですかぁ???

夏奈々さんとバーチャルでハイタッチ[手(パー)][手(パー)]してますよ!!

なんか思いが届いたようで嬉しいですな~~!!

どうやら、構想では、ヒマワリ植えて、収穫して、菜種油にして

それをバイオ燃料にして使用する試みらしいです。

菜種を絞った絞りカスをどうするかはまだ課題らしいですけれど・・・

その絞りカス、燃やしちゃって火力発電ってのはもう素人でも考えられることなんでしょうから

学者さんにがんばって、油絞る前に 知恵絞ってもらいましょう!!

こんなことあるんですね・・・・びっくり!

ピンチをチャンスに変えるんだ!!

頑張れ!!原発被災地、福島!!

 

 


nice!(1)  コメント(2) 

全国民の想いが集約された震災復興応援の素敵なロゴ [震災応援]

 がんばれニッポン.jpg 

日本史上でも未曾有の大地震と津波・原発破壊から1か月、被災され多くの方々がお亡くなりになられ、また、最愛の人を失くされ、家や家財・大切な想い出ある品々をも失くされた東日本の被災者の方々を日本国民、いや全世界の人たちが心から胸を痛み、心配し、復興の応援をしていると思います。←左のロゴは、震災直後から何か応援できることはないかと、被災者の方々へ向けての情報発信やボランティアを希望する方々へのいろいろな呼びかけ・諸注意事項など幅広い応援記事を多岐に渡り書いていらっしゃるブログ(「意馬心猿!!とにかくいろいろやってみよう!」)で意馬心猿さんがオリジナルデザインされました!

白地に赤いまんまるの形は日本の国旗、そして太陽にも見えるようになっていて、

中心にはがんばろう日本!の文字、

それを取り囲む全国の都道府県名入りの「がんばれ〇〇県

その周りには「小さな事からコツコツと、長く険しい道なれど、千里の道も一歩から、出来ることから始めよう、一人一人が手を取り合えば、やがて大きな花開く。

またその周りには英語表記で世界中のみんなが応援してくれているようすを見事にデザインされている。私はこのロゴを拝見したとき、涙が出そうになるほど感動しました。心の底から全世界の人が同じように痛む気持ちを持ち、一人一人が自分の出来ることを見つけて被災した街や被災者の方々を応援したい・今からこれからの長きにわたる復興をみんなで乗り越えよう!とする気持ちがこのロゴに集約されていると思います。このロゴを被災地の方々がご覧になられると、きっと喜ばれることでしょう。

 

Tシャツ.jpgこのロゴはTシャツにも製品化されています。Tシャツは、サイズ展開も豊富です。

願わくば総理はじめ政府の方々や国家公務員に購入してもらい、あの間に合わせに体裁で着ている変な作業着は脱いで頂き、来たる夏にぴったりのこのTシャツをボロボロになるまで着て仕事してもらいたいですね・・・(襟も立たないですし) ちなみに購入は自腹で各自買ってもらい浮いた被服費は地方自治体経由被災者に分配!

太陽ロゴ.jpgそしてこのロゴのほかにも日出ずる国らしく地平線から太陽が出ているものもデザインされています。すべてオリジナルで試行錯誤されながら作られ、その過程も細かに書かれ、試用されたツールも紹介されており、自分もやってみたい!と思われる方にもとても参考になると思われる記事でした。

 いたく気に入りました丸いロゴを私もブログサイド面に使用させていただきました!意馬心猿さんありがとうございます。

それぞれの被災地が復興できたと思えるまで、何年掛かるかわかりませんが、私も非力ながら何かのお手伝いが少しでもできるように努めたいと思っております。そのひとつとして、意馬心猿さんデザインのロゴを掲げることで少しでも多くの方のお目に留まり、このロゴを目にされた方々それぞれが各自、細くとも長く、被災地や、被災者の方々に復興応援できるよう啓発の一助になればと思います。

被災地のみなさん、引き続き余震に気を付けて、今は気候の変わり目、夏は暑さにご留意され、鋭意常時衛生にも注意、お身体ご自愛ください!まずは1日でも早く心身が休まるよう仮設住宅が建つことを祈ってます。それと、早くまとまったお金が配分されますように・・


nice!(1)  コメント(2) 

災害救助犬、人間に無償の愛 [震災応援]

震災からちょうど1か月が経った。

行方不明者の捜索はまだまだ続いている。

捜索活動をしてくれるのは人間だけではない。

特殊な訓練を積んだ災害救助犬は五感を研ぎ澄ませて

今も危険をかえりみず安否不明者を探してくれている。

この写真は4月9日に撮影されたもの。

どっぷりと浸かる足はさぞかし冷たかろう。

視線の先は何を見て、何を感じているんだろう。

この救助犬たちにご褒美をやってくれているのだろうか。

あっても、せいぜい好物の食べ物だろう。

冷えた足や体を温めてやってほしいと願う。

人を見つけることを教えられた犬たちは

見つけられない日が続くと情緒不安定になるらしい。

そんな日は隊員たちが瓦礫に隠れて

わざと見つけられることを行い、犬に希望を与え十分に褒めてやるらしい。

生体反応のない身体を見つけると悲しげな顔になるという。

人間に一番近い従順な犬は人間以上に人の心がわかるのだろう。

無償の愛をくれる犬たちに「ありがとう」とねぎらいたい。

 

 


nice!(1)  コメント(0) 

釜石のぞみ病院からのメールから~~自分たちが出来ること。 [震災応援]

 

4月4日(月)の17:01に、釜石のぞみ病院からメールが届いていた。

 
東日本大震災後、釜石のぞみ病院へメールを頂いた皆様へ
この度の大震災後、当院の通信手段が遮断されており、本日(4/4(月))の午後3時過ぎにFAX回線・インターネット回線がつながり、皆さまからのメールに目を通す事が出来ました。
当初は携帯電話もつながらず多くの皆様にご心配をお掛けしました。
安否確認当につきましてはメールを頂いた日時からだいぶ時間がたっており、既に避難所を退去されたかた、入院中でしたが転院された方もいらっしゃいますので、連絡等を希望の方はお手数ですが、再度ご連絡をいただければお返事させて頂きます。
また、支援等を頂いた方には本当に感謝いたしております。
ご支援いただいた皆さまのおかげをもちまして当院の物資は今のところ充足しております。
しかしながら、周辺の避難所等にはまだまだ物資がいきわたっていない所もあります。
そういったまだまだ苦しんでいる方々に自治体やNPOをとおして温かいご支援をいただければ幸いです。
今後も地域に根差し、地域と共に医療をつづけていきたいと思いますので宜しくお願い致します。
釜石のぞみ病院 事務局 総務課

やっとFAXとインターネット回線が繋がって、すぐに届いていた電子メールを読まれて、

このお礼状を書かれ、取り急ぎ御礼を伝えるメールを作成し、

一斉送信された様子が手に取るようにわかった。

これを2時間あまりでこなされた事務方の方々は凄いと思う。

平静な状態ではなかったろうに、インターネットで調べたいことは山のようにあったろうに、

まず、心配してくださった方々へのお礼を優先させた。

ライフラインの状況もまだまだ厳しい環境のなか。

東北の人々はこのようにとても情に厚い。

それでもまだもっと困った人々へ援助を呼び掛けられている。

4月4日のこの時点でも、3月24日にささやかながら送らせて頂いた電気毛布7枚は

残念ながらまだ病院には届いていなかった。

かろうじて物流を運搬するに足りる道がつけられ宅配便も動けると、

机上の空論的な一般論では公開された情報だったが、

やはり、現地は想像以上に荒廃していた。

寒さで震える避難出来ず身動きできず命のともしびが消えそうな患者さん達を想うと、

1日でも早く電気毛布が届くよう願っていたが、

そう簡単には事は運ばなかった。

下の配送の伝票の経緯がそれを物語っている。

toiawaseyamato.jpg

3月24日に荷物を送り、荷は栃木経由で釜石に入った。

上記票に記載はないが、追跡の結果、

3月31日夕刻に佐川急便・釜石店に到着している。

佐川・釜石店の電話受付で応対してくれた声若き女性は

とても冷静で落ち着いていた。

私は電話でしか現地の空気をしかも耳でしか感じることは出来なかった。

冷静な電話の向こう側は静かではなかった。

何の音だったか判別は難しいが、

おそらく足元や周りは雑然とされている状況だったのではないだろうか、

配達できずに物だけが積みあがる状況ではなかったでしょうか、

それでも、彼女は冷静さを失うことなく丁寧に私の声を聴いてくれようとしていた。

私は恥ずかしかった。

現地まで自分の足で持って行ってあげられず、

こちら側の環境・暮らし方となんら変わらず宅急便といえども

誰かに運んでもらおうとしていることに、

すぐ近くに届けてほしい緊急の物があっても、運べない環境で、

その時点では営業所留めの扱いで、受け取る方が足を運んで取りに行かないといけない

状況で、自分は何も役に立たないことに、

役に立たない立つどころかこの時点でも誰かに運んでもらわなくては仕方ないなか、

成す術がない上に瓦礫ひとつどかしてあげられないことに、

暖かく包んであげられる毛布がすぐそばまで行っているのに届けてあげられないことに。

釜石のぞみ病院様からのメールを受け取った翌日に電気毛布は届いたことになった。

少ない枚数ではあったが、少なくとも7人の方には

体温を上げるお手伝いができたと思いたい。

これはまったくもってのただの私の気慰めであり自己満足の域でしかない。

本当に情けない。

こうして、良かれとおもってしたことがかえって迷惑になることを学んだ。

このようなことは非日常の出来事とはいえ、

公開されている情報がどこまで信憑性があるかということ(メディア・リテラシー)や

人ができることとできないこととの狭間には

たくさんの乗り越えなくてはいけない労苦が発生し、

予測不可能なときの日頃からの危機管理がどれほど大切かということを痛感した。

予測不可能なことというのは災害や事故だけではない。

物事を始める時や誰かに何かを話そうとする時も、誰かに何かをする時も、

自分が他者に対して向ける立ち居振る舞いにも当てはまることだと思う。

私が7年10か月前に、主人にいってらっしゃい!と言って

その会話が主人と直接的に話せる最後の言葉となったことが思い出された。

主人はまだ存命しているが、「最後」という言葉を「最期」と表記しなかったのは

まだ諦めてはいないからである。

身近にいる近親者も明日には最期の別れになるかもしれない。

またそれぞれ自分自身も今日が家族と過ごせる最期の日かもしれない。

頭では分かっていながら、ついつい、憎まれ口をたたいてしまう。

こんなことなら、あの時、あんなに言わなければよかった・・・

こんなことになるなら、あの時、躊躇せず、素直にこうすればよかった・・・と

思わないで済むように生きなければいけない。

すべて自己満足の世界にはなる。

それでも、どのような良好な関係にあっても、

罪の意識は消えてはいかないと思う。

私はいまだにそういう状態の心境でいる。

震災で突然に愛しい人を亡くされたご遺族様それぞれがきっと今も

そういった気持ちで胸が苦しいはずだとお察しする。

その気持ちはそう簡単には和らがないし消えないと思う。

そういう気持ちを一時的に隠せる時間が増えることはあっても。

だからといって、心のサポートはとても必要だ。

私の場合なんぞ被災された方々とは比較にならないほどだろうが、

当初から誰も傍には居なかったし、今も誰のサポートも受けてはいない。

「がんばってね」と声を掛けてくれる人はすべて血縁近親者ではない。

だから、誰かが傍にいてあげることはとても心強いだろう。

誰かに悲しみや苦しみを聞いてもらうことは

「時間薬」の効き目の効能を飛躍的に強くできる。

言葉にならなくてもいい、”傍に寄り添う”ということがどれほど素晴らしいか・・

被災者の方々は今は同じ痛みをもつ人との避難所での共同生活で

みんな一緒だからという我慢のなかで今、自制心に似た思いで過ごされ

心の結界線の内側ギリギリのところに居ると思う。

今後、家族単位、または震災孤児・孤者といった核家族レベルの環境に戻っていく場合の

これからの精神生活のことを心配に思う。

耐え兼ねて自らの命を絶ってしまう悲劇がうまれてしまう懸念がある。

いまのうちに具体的な被災者の方々へのメンタルサポートを早急に考えてほしい。

被災された当事者でありながら仕事柄個人的な感情を押し殺して

サポートする側に回って働いている医師や看護師・行政側の人々も

ひと段落ついたころ、心身に異常がでてくることにも留意してあげなければいけない。

同じ人間なのだということを考えてあげなければ・・

とてもとても疲弊しているはず。

私個人でさえそういう単的な見解が安易に思い浮かぶのだから

国や行政の人たちはもうそういう問題に取り組むべく着手しているんだろうと思うが・・・

個人レベルで何が出来るのか考える。

自分のおかれた環境や人生を横に置いて関わりあえることは難しい。

応援する気持ちは増すばかりだが、

直接的に動くこともできそうにない。

次元は違うが、

次の世代を担う子供を育てている母親としては

子供たちにこの事実をしっかりと受け止めさせ、

将来のある未来に何が出来るか考えてもらい

そのためには今自分が何を学んでいけばいいのかを教育していくことも

その一助の端くれになると思いたい。

目に見えないことに目を向け、日に当たらなくても陰でできることを

使命感をもって取り組んでいくことの大切さも教えたい。

そのためには私も親として具体的なお手本になるかは疑問だが、

ママも出来ることをやり続けることを見せなくてはならない。

それが日々の募金であってもいいし、

このようなささやかな記事書きでもいいかもしれない。

言うだけで何も示せないことは情けない。

自分たちの生活の日々のなかで何か続けられることを探してみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 

YouTube 消息情報動画を作成する方法 [震災応援]

YouTube 消息情報動画の作成方法 を貼っておきます。

もうすぐ、震災から1か月が経とうとしています。

ご家族の安否がまだ不明のまま過ごされている被災者の方々におかれましては

街の復興よりも最優先して安否を知りたいはずです。

もしかしたら、連絡がとれないままであるかも知れません。

携帯電話機能の動画を作成して、

携帯からYouTubeのサイトへ投稿することも可能です。

ただし、パケット通信料が高額になる可能性はありますからお気を付け下さい

PCと携帯からの投稿方法がこの動画でわかります。

もちろん、この方法でその他の動画を投稿できます。

参考になさってください。


nice!(0)  コメント(0) 

お花見の自粛について [震災応援]

春爛漫、桜が咲き誇るお花見の季節。

未曾有の震災で東日本・東北地方太平洋沿岸部は壊滅的な被害を受けている。

日本の全国民がいや世界中の人たちが胸を痛めている。

たくさんの人たちが犠牲者となり、愛する人を失うだけではなく

住まいや土地、持ち物全て、愛玩動物や家畜、これ以上失うものはないほど

根こそぎ、自然と言う脅威がさらって行ってしまった。

この世の中にこんなに悲しい出来事があろうか。

神も仏も無い・・・と思わずにはいられないと思うだろう。

震災だけではなく、原子力発電所も破壊され、二次的な被害の放射能漏れ、

三次的被害の環境汚染という問題が次々と襲いかかっている。

自然の脅威は予測をはるかに超え、阻止できる次元にはない。

だが、原発問題は建設を阻止できる次元にかつてにおいて誰もが居たことは確かだ。

一部の人間が反対していたことをどのくらいの人数が聞く耳を持っただろうか?

当時の官僚・学者・政治の舵をとっていた者・国民、

我々は選択を誤った。

炎は電気に代わり、飾ることを覚え、湯水のごとく電気を使う世の中になった。

電飾は美しいものだが、自然の恵みではない。

石油が有限な資源だからという言い訳で、科学的英知を武器に電気をつくりだした。

無限に供給されるはずだった電気は、

ものの見事に自然の脅威に破壊され、

無限どころか、明日の命や今日の糧まで奪う「暗闇」にしてしまった。

今、深く、考えなくてはいけない。

生活は便利一路に、情報は迅速一路になりすぎてしまった。

確かに便利で楽しい日々にはなった。

かたや、地球の裏側では、貧困や戦争が起こっている。

どこの国でも、後進国・先進国問わず、貧富の差はある。

我が国もそうだ。治安がいいだけ住みやすい。

この度の震災の募金や義援金・援助金活動は素晴らしいと思う。

だけど、いくら心痛めて募金してあげたくても

100円の募金すらすることが困難な人もたくさんいるのも事実だ。

「こっちが募金してほしいよ・・・」と冗談めいた本音を言う人も少なくないはず。

何もできない人は募金を・・・とテレビで言っているのをよく耳にする。

なぜ、何もできないことはない、祈りを・・・と言えないのかといつも思う。

反対に、普通に過ごすことが大切・・・とも。

確かにそうだと思う。マクロで世の中をみたとき、経済活動は消費から生まれる。

消費が起こるから生産が発生し、需要と供給のバランスがとれていく。

「出来ることをやる」という言葉のなかには

言い訳も含んでいる。

「出来ないことはやらない」という・・・

言葉尻をとればいかようにも皮肉れることになるが、

それぞれが痛みを分け合うにはどうすればいいか、

消費や生産、需要と供給のバランスを維持していきながら

個々の人間は、痛みを持つ人たちに何ができるのだろうか?

具体的なことは書けないが、

それぞれがそれぞれの立場で、今までの生活レベルをほんの少しでも下げる、

今までの生活の中で、少し困る生活を選んではどうかと思っている。

熱いお湯をだして手や食器を洗うところをぬるま湯にとか、

不必要な電灯は消すとか、

すぐ近くなら歩くとか、

シャワー使いを洗面器使いにするとか、

地産地消をもっと心掛けるとか、

自分の立場で少し不便な生活をあえて楽しむのもいいと思う。

そして、元気な人ばかりではない。

大病をしている人、持病が悪化している人、余命がわからない人も

お金に余裕がない人も、お金には困らない人も

日頃の「楽しみ」はとても必要だ。

先般、野球の開幕日程問題のこともあった。

それを楽しみにして生きていっている人が居ることも考えなければならない。

被災地の方々も同じようにせめて・・・と楽しみにされている方も居ると思う。

お花見のことも。

お花を愛でる時は、嬉しい時限定ではない。

悲しい時、辛い時こそ、物言わぬ自然の美しさや可憐さに

癒されたり、勇気づけられたり、背中を押されたりする。

日本人にとって、特に、「サクラ」は特別なもの。

新入学や新社会人だけではなく、四季が一巡して

新しいことを、新しい気持ちで物事を始める区切りにもなっていて

サクラが背中を押し、華を添え、美しい想いでの1ページとなる。

「自粛」とはなんと慎ましい奥ゆかしい言葉だろう。

私は嫌いではないが、ちょっと、その言葉の使われ方が違うように思う。

集団で取りやめることを「自粛」とは言わない。

集団でのそれは「中止・停止」を意味する。

「自粛」は読んで字の如し、自らを粛々とする。

個の意志から生まれいずるべき感情だ。

公や組織からの思惑や思想を強いるべきではない。

自ら、一瞬の輝きに一年間かけて生きている桜の木も

人々が愛でてくれなくては、さぞかし残念に思うだろう。

東北のお酒を買い被災地復興の応援もいい考えだが、

地元の酒が飲めることに感謝するも良いと思う。

今年の桜を見ずして散ったたくさんの命を思いながら、

今ある小さな幸せに感謝することが大切ではないだろうか。

サクラはすべて黙って受け止めてくれる。

それでも、私たちは自粛するという方々はそれはそれで素晴らしいと思う。

なかなか出来ることではない。

お花見行きたいけれど、そういう雰囲気ではない・・・と思うのなら、

私はお花見に出掛けてほしい。

桜の花の下で御馳走を広げなくても酒を飲まなくてもいい。

桜の花に、御礼を言いにいこう。

「今年も咲いてくれてありがとう。」と、桜越しに空を見上げてみてほしい。

どうか、遠慮せず、楽しんで!

明日の命は誰もわからないから。

私どもは、娘の高校の入学式できっと桜に逢える。

いつもとは少し感慨が違うと思うけれど。

 


nice!(0)  コメント(0) 

Thank you very very much !! WE ARE ”TOMODACHI” [震災応援]

NEC_0007.JPG今回の震災直後から、アメリカ軍は「トモダチ作戦」と称して、過去最大規模の災害支援を行っています。宮城県気仙沼の沖合にある、今もほぼ孤立状態の島で瓦礫の除去作業などに当たっている海兵隊の活動にTBS news i は密着。

 宮城県沖で活動する、アメリカ海軍の強襲揚陸艦「エセックス」。戦地や被災地に物資と人員をいち早く届けるのが役割のこの船で、3日夜明け前、海兵隊の兵士たちに集合がかかりました。

 「遺体を発見しても決して触れるなよ。日本側に知らせて収容してもらうことになっているから」と、(海兵隊員)
NEC_0005 (2).JPG
 彼らは沖縄のキャンプ・ハンセンを拠点とする、第31海兵遠征部隊の兵士たち。イラク戦争に派遣されたこともある、海兵隊の精鋭部隊。

「準備はいいか?乗り込め」と、(海兵隊員)

 

NEC_0004 (2).JPG テントや寝袋など、野営生活に必要な装備を背負ったおよそ170人の兵士たちが乗り込むのは、「エセックス」に備えつけられた2艇の上陸用舟艇。水深の浅い場所への上陸に使われるもの。

 大量の援助物資や重機のすき間を埋めるように乗り込んだ兵士たち。吹きすさぶ三陸沖の冷たい海風に、思わず身を縮めた。

NEC_0002 (4).JPG 「日本の人々を助けるために、自分ができるかぎりのことをしたい。今は寒さをしのぐので精いっぱいだけどね」と、(海兵隊員)

 3日早朝、沖合の艦船から上陸用の船で運ばれてきたアメリカ海兵隊の兵士たちと重機が、気仙沼湾の大島に到着した。人口およそ3500人。観光と漁業が盛んな島として知られる大島は、津波で壊滅的な被害を受けたものの支援の手が届かず、しばらく孤立状態となっていた。

NEC_0003 (4).JPG

 物資が届くようになった今でも自衛隊の手が回らず、瓦礫はほとんど今も手つかずのままとなっています。

 アメリカ軍が主に行っているのが、島の人々の生活に欠かせない浦の浜港周辺の復旧作業。陸上自衛隊と海上自衛隊から派遣された隊員が、島の人たちが何をしてほしいのかを伝える調整役を務めていた。

 

NEC_0006.JPG  「本当に穏やかで、皆さんに親切にしていただいてありがたいです」(島の女性)
 「助かりますね」(島の男性)

 実は、ほとんどの海兵隊員にとっては、「トモダチ作戦」の派遣命令を受けて17日に宮城沖に到着して以来、これが初めての本格的な活動。

 「長い間待ちました。皆早く船を下りて大島の人たちを助けたかったので、やっと叶いました」と、(海兵隊員)

 

アメリカ軍は、今週中には港周辺の瓦礫の撤去を終えたいとしています。作業が始まってまだ3日目だが、兵士たちにとって大島は既に特別な存在になっているよう。

NEC_0001 (4).JPG 行方不明者の捜索や被災者への支援活動を続けているアメリカ軍が態勢を縮小することが明らかになった。

 東日本大震災発生直後からアメリカ軍は1万6000人態勢で「トモダチ作戦」と名付けた支援活動を展開し、今月1日から3日間は自衛隊などと共に行方不明者の一斉捜索にあたってきた。

 しかし、今後はがれきの除去や生活支援に活動の中心が移ることから、海軍などの一部の部隊が引き揚げ、半数以下の態勢になるということだ。

 5588608768_c512398f31.jpg

To Americans 

Thank you very very much !! 

Thank you for your kindness.

We will never forget each of

the brave figure.

We are "TOMODACHI".

From Japanese people


nice!(0)  コメント(0) 

被災地のおふろ情報 (携帯版) 宮城県 [震災応援]

携帯版 おふろ情報TOPは→コチラ

 **********下記はその詳細です。**********

※右端欄の確認日から日が経っている情報は変更されている可能性があります。要現地確認


宮城県(49施設確認)  
宮城県観光課も入浴施設情報をまとめています(地図・入浴料記載なし)。 ここでは市街地周辺および県観光課リストに未掲載の施設を掲載します。
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
仙台市(21施設確認)  
泉区
汗蒸幕(はんじゅんまく)の湯 泉区市名坂字南前67-1
地図
022-776-7077 10:00~18:00、1人45分
朝から整理券配布(土日は早朝に完売) 500円
(通常1000円) 3/23
パワー温泉リフレ
泉パークタウン店
泉区高森4-2-608 地図 022-777-2615 10:00~24:00
整理券は前日から配布、50分毎で150名ずつ
(人数に余裕あれば時間帯希望も可) 600円 3/28
スパ泉ヶ岳 泉区福岡上鼬原12-9 地図 022-376-6111 朝7時から受付 700円 3/22
明日の湯温泉 泉区根白石新坂上34-10
地図
022-376-7886 9:00~17:00
(通常は10:00~22:00) 500円
(無料開放終了) 3/22
宮城野区
喜代の湯 宮城野区小田原1-8-5
地図
022-256-5749 14:00に整理券配布
(20:00にも配布することあり)
日曜日は12:00に配布 月曜日 400円 3/24
錦湯 宮城野区原町2-3-15 地図 022-291-7444 13:00~23:00
(通常15:00~20:00) 月曜日 400円 3/27
青葉区
かしわ湯 青葉区一番町1-11-31 地図 022-222-3673
13:00~16:00
月曜日 400円 3/29
(作並温泉)
ゆづくしの宿 一の坊 青葉区作並字長原3 地図 022-395-2131
10:00~15:30(16:30閉館)
1日500人限定
  1200円
タオル持参 3/29
(作並温泉)
日帰り温泉 都の湯 青葉区作並字元木2-36 地図 022-391-4733
10:00~18:00
金曜日 700円
タオル持参 3/29
(作並温泉)
La楽リゾートホテル
グリーングリーン
青葉区作並字二橋5-12 地図 022-395-2011
利用期間 4月10日まで
営業時間 9:00~14:00(受付13:00まで)
1日400人限定
600円
タオル持参
3/29
太白区
鶴の湯 太白区長町4-3-24  地図 022-248-3028 12:00~18:00
4/1から15:00~22:30 3月無休
4/1から月曜日 400円 3/27
極楽湯 仙台南店 太白区西多賀5-24-1
ベガロポリス仙台南内 地図
022-243-4126 8:00~20:00(一般受付最終16:00・整理券最終19:00)
※8:00~16:00は整理券なし(利用17:00まで、混雑によって入館制限あり)
※17:00~19:00は整理券発行(朝8:00より配布)、30分入替制。先着400名。
※長らく入浴できていない方のためにも連日の来店・入浴は御遠慮願います。
※露天風呂・サウナは使用不可。
500円
(通常650円) 3/28
かんかね温泉 太白区秋保町境野羽山2-2
地図
022-398-2520 12:00~18:00
(男女交互、シャワー不可、1~2時間待ち) 300円
(通常500円) 3/17
秋保温泉共同浴場 太白区秋保町湯元薬師100
地図
022-398-2774 7:30~21:00 第2、4水曜日 300円 3/24
(秋保温泉)
秋保の郷ばんじ家 太白区秋保町湯元薬師40-2
地図
022-397-3156
4/5まで 10:00~18:00
4/6から 平日 10:00~16:00
      土日祝 10:00~15:30
無休 500円 3/29
(秋保温泉)
岩沼屋 太白区秋保町湯元薬師107
地図
022-398-2011
9:00~15:00
タオル・石鹸等持参、シャワー不可
  500円 3/29
(秋保温泉)
ニュー水戸屋 太白区秋保町湯元薬師102
地図
022-398-2301
9:00~15:00
整理券配布(なくなり次第終了)
1人1時間以内
  700円 3/29
(秋保温泉)
ホテルきよ水 太白区秋保町湯元字平倉1
地図
022-397-2555 
9:00~19:00
(混雑状況によって早まる場合あり
18:00頃までに来館してほしい)
入浴時間 1時間
未定 800円 3/29
(秋保温泉)
華の湯 テルメ 太白区秋保町湯元除33-1
地図
022-397-3141 9:00~20:00
タオル、石鹸、シャンプー持参 無休 700円 3/29
(秋保温泉)
奥州秋保温泉蘭亭 太白区秋保町湯元 地図 022-397-1515 8:00~17:00
整理券発行 1人45分入れ替え制
タオル、石鹸、シャンプーは持参   500円 3/26
秋保グランドホテル 太白区秋保町湯元枇杷原12-2
地図
022‐397‐3131
10:00~17:00
無休 600円 3/30
静峰の宿 秋保二口温泉
ばんじ山荘
太白区秋保町馬場字大平1
地図
022-399-2775 9:00~19:00 無休 500円 3/30
石巻市(1施設確認)
上品の郷 ふたごの湯 小船越二子北下1-1 地図 0225-62-3670 9:00~15:00(最終受付14:30)
サウナ・露天は使用不可 4/5まで無休
以後は見通したたず
(燃料不足のため)
500円 3/29
栗原市(1施設確認)


nice!(0)  コメント(0) 

被災地のおふろ情報 (携帯版) 青森・岩手・秋田県 [震災応援]

 

携帯版 おふろ情報TOPは→コチラ

 **********下記はその詳細です。**********

※右端欄の確認日から日が経っている情報は変更されている可能性があります。要現地確認


 
青森県(36施設確認)
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
青森市(31施設確認)
トド湯 青柳2-7-21 地図 017-773-0839 13:00~22:00 月曜日 400円 3/20
たらポッキ温泉 鶴ケ坂田川88-3 地図 017-788-1347 07:00~21:30 なし 420円 3/20
仙寿・鶴亀温泉 安田近野1-73 地図 017-766-8821 06:00~22:00 なし 350円 3/20
あおもり健康ランド 新城平岡404-1 地図 017-766-1000 24時間営業
重油切れのため、3/21(月)16:00で当面の営業終了 1,785円 3/20
松の湯温泉公衆浴場 浅虫内野13 地図 017-752-3628 07:00~21:00(受付は20時まで) なし 350円 3/20
みちのく浴場 金沢4-6-18  地図 017-775-4188 12:30~22:00 月曜日 390円 3/20
金沢湯 北金沢2-23-14  地図 017-776-5703 3/21は12:30~22:00
3/22からは14:00~21:00
重油の供給なければ3/24で当面休業 金曜日 390円 3/20
新興湯 北金沢2-2-10  地図 017-776-5220 14:00~21:30 月曜日 390円 3/20
玉光湯 駒込蛍沢289-5 地図 017-741-6857 05:00~22:00 なし 350円 3/20
多喜の湯 茶屋町14-19 地図 017-741-0046 14:30~20:30 月曜日 400円 3/20
藤の湯 堤町1-3-17 地図 017-734-6711 13:00~20:00 月曜日 400円 3/20
大福温泉 浪館前田4-25-31 地図 017-766-4672 12:00~22:00 なし 390円 3/20
日の出湯 羽白字池上177-7 地図 017-788-6152 13:00~21:00 月曜日 400円 3/20
温泉東湯 花園2-17-14 地図 017-742-9055 3月は火・木・日の営業
14:00~21:00 3月は月水金土
(通常月曜日) 400円 3/20
極楽湯 青森店 東大野2丁目4-21 地図 017(739)4126 午前6:00~深夜1:00 無休 390円 3/15
佃温泉 ゆ~ぽっぽ 南佃2丁目3-20 地図
(東青森駅近)
017(744)4210 午前5:00~22:00 無休
(4/1~29はメンテ休) 390円 3/15
徳の湯温泉 桜川8-5-4 地図 017-741-4414 13:00~21:00 月曜日 400円 3/20
桂木温泉 桂木2-10-1 地図 017-777-4613 12:00~22:00 月曜日 400円 3/20
沖館温泉 富田1-16-1 地図 017-766-1725 06:00~22:00 なし 400円 3/20
あさひ温泉 富田3-16-50 地図 017-766-9700 05:00~22:00 なし 390円 3/20
出町温泉 西滝2-6-1 地図 017-782-2181 06:00~23:00 なし 390円 3/20
あすなろ温泉 牛館松枝7-3 地図 017-739-5911 09:00~16:00 なし 950円 3/20
こやなぎ温泉 小柳4-1-13 地図 017-741-4126 06:00~21:00 なし 400円 3/20
ポパイ温泉 浪岡大字下十川扇田189-1
地図
0172-62-7525 06:00~21:00 なし 350円 3/20
浪岡駅前温泉 浪岡大字浪岡細田87-14
地図
0172-62-7879 13:00~22:00 不定休 300円 3/20
細野相沢温泉 浪岡大字細野沢井37-3
地図
0172-62-0485 08:00~20:00 なし 250円 3/20
和ノ湯 浪岡大字杉沢井ノ下133-1

岩手県(44施設確認) 
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
盛岡市(8施設確認)
菊の湯 茶畑2-14-13  地図 019(622)8560 14:00~23:00
日曜朝湯あり[8:00~11:00] 月曜日 390円 3/16
清川湯 開運橋通1-19 地図 019-622-8200 15:00~20:00 月曜日 390円 3/16
梅の湯 本町通2丁目10-35 地図 019-622-2814 14:30~20:30 当分、土日休 390円 3/18
喜盛(きもり)の湯 南仙北1-18-50 地図 019-656-5118 6:00~深夜1:00
(6:00~9:00は朝料金) 無休 平日580円
(朝400円)
土日祝680円
(朝500円) 3/23
マース盛岡 上堂4丁目10-8 地図 019-647-7500 3/23~25 12:00~21:30
3/26~27 9:00~深夜1:00
3/28 15:00~
3/29から通常営業(5:00~深夜1:00) 第4月曜日 600円 3/23
グランドサウナ盛岡 盛岡駅前通15-5 地図 019-654-8755 24時間営業 (男性専用) 無休 2000円
深夜増700円 3/23
盛南温泉 開運の湯 本宮3-8 地図 019-656-4126  10:00~22:00(最終受付21:30)
(通常24:00まで)
土日祝は朝風呂有6:30~10:00 無休 入浴630円
朝風呂500円
岩盤浴1260円 3/23
南部湯守の宿 大観 盛岡市繋字湯の館37-1
(つなぎ温泉) 地図
019-689-2121
9:00~21:00(清掃時間を除く)
タオル持参
無休 1000円 3/30
久慈市(4施設確認)
恵比寿湯 八日町2丁目52 地図 0194-52-3383 14:00~21:00 月曜日 390円 3/27
久慈健康ランド古墳の湯 長内町第35地割113 地図 0194-61-3232 24時間営業 無休 500円
被災者、こども無料 3/27
幾久の湯 長内町第21地割80-7 地図 0194-53-2533
15:00~19:00
月曜日 390円 3/27
新山根温泉べっぴんの湯 山根町字下戸鎖4-5 地図 0194-57-2222 10:00~20:00 無休 400円 3/29
九戸郡洋野町(3施設確認)
えどの湯 洋野町種市第23地割25-141
地図
0194-65-2453 11:00~22:00 無休 390円 3/27
大谷(おおや)温泉 洋野町種市第73地割137-14
地図
0194-66-2505
8:00~21:00
無休 350円 3/27
アグリパークおおさわ 洋野町種市第69地割16-1
地図
0194-66-2662
9:00~22:00(最終受付21:00)
無休 400円 3/30
宮古市(3施設確認)
旭湯 宮古市西町1-5-16 地図 0193-62-4668 13:00~21:00 月曜日 390円 3/27
田の神湯 宮古市田の神2-3-6 地図 0193-62-7771 14:00~21:00 月曜日 390円 3/27
湯ったり館 宮古市茂市第8地割53 地図 0193-72-3800 10:00~21:00 (夜は混雑) 無休 500円 3/30
釜石市(1施設確認)
花の湯 野田町1丁目1-34 地図 0193-25-0268 15:00~20:30 水曜日 390円 3/21
大船渡市(1施設確認)
五葉温泉 日頃市町赤坂西風山1-5
地図
0192-22-5400
(現在不通) 10:00~18:00は避難所の市民
18:00~21:00は一般客
食堂18:00~20:00
岩手日報情報) (通常)
第2、第4火曜 一般400円
(通常500円) 3/24
遠野市(1施設確認)
亀の湯 材木町1-32 地図 0198-62-3585
14:30~19:30
月曜日 390円 3/27
岩手郡雫石町(3施設確認)
長栄館 岩手郡雫石町鶯宿6-7 地図 019(695)2121 11:00~17:00 無休 500円 3/17
温泉民宿ほそかわ 岩手郡雫石町鶯宿
第6地割25-4 地図
019(695)2950 9:00~20:00 無休
(掃除あり事前電話) 300円 3/17
鶯宿温泉石塚旅館 岩手郡雫石町鶯宿7-28 019(695)2221 10:00~18:00 無休 200円 3/17
紫波郡矢巾町(1施設確認)
不動温泉百万石 矢巾町和味2-106-5 地図 019-697-1888 平日 9:00~22:00(受付21:30まで)
土日祝 6:00~22:00(受付21:30まで) 無休 500円 3/28
紫波郡紫波町(1施設確認)
ラ・フランス温泉館 紫波町小屋敷字新在家90
地図
019-673-8555 平日16:00~21:00
土日祝11:00~21:00
無料シャトルバス(行:各場所16:00発車  帰:温泉館19:00発車)
  3/28(月) 彦部公民館前
  3/29(火) 赤石公民館前
  3/30(水) 紫波中央公民館前
  3/31(木) 古館地区前郷公民館前
3/31まで
500円 3/28
花巻市(4施設確認)
高砂湯 藤沢町411  地図 0198-23-6093 15:00~21:30 月曜日 390円 3/16
東和温泉 東和町安俵6区135 地図

秋田県(11施設確認)
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
秋田市(4施設確認)
星の湯 南通みその町6-26 地図 018(833)7722 12:00~21:00 月曜日 360円 3/16
健康薬湯プランタン 将軍野東3-6-15 地図 018(847)4126 10:30~22:00 20日以降は休   3/16
新屋温泉 新屋大川町20-3 地図 018(888)8800 13:00~21:00 月曜日
(祝日のときは翌日) 500円 3/16
天然温泉グランスパこまち 秋田市卸町1-2-3 地図 018-865-0001 10:00~翌8:00 無休 5時間700円 3/25
大館市(1施設確認)
喜久の湯 字一心院南93-1 地図 0186(49)4473 14:00~21:00 不定休 360円 3/16
鹿角市(1施設確認)
花の湯 花輪字堰向1 地図 0186(23)3512 14:00~20:00 第2・4日曜日 360円 3/16
北秋田市(1施設確認)
松の湯 松葉町11-6-5 地図 0186(62)2876 15:00~20:30 火・金曜日 360円 3/16
潟上市(1施設確認)
田屋の湯 昭和豊川竜毛郷境29 地図 018(877)5381 10:00~20:00 月曜日 360円 3/16
大仙市(1施設確認)
大曲健康ランド 花館字鶴田22-1 地図 0187(62)6600 6:00~24:00 第1月曜日 500円 3/16
能代市(2施設確認)
巴湯 能代市日吉町6-21 地図 018(554)8610 11:00~22:00 6のつく日 360円 3/16
明治湯 能代市明治町13-7 地図 0185(52)3206 13:00~22:00 10日20日30日 360円 3/16







nice!(0)  コメント(0) 

被災地のおふろ情報 (携帯版) 山形・福島・茨城・千葉・その他の県 [震災応援]

携帯版 おふろ情報TOPは→コチラ

 **********下記はその詳細です。**********

※右端欄の確認日から日が経っている情報は変更されている可能性があります。要現地確認

名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
山形市(5施設確認)
スーパー銭湯 テルメ 山形市南原町1-26-9 地図 023-635-2680 ・平日:朝 10:00~深夜 1:00
・土曜:朝 8:00~深夜 1:00
・日祝:朝 6:00~深夜 1:00 無休 550円 3/16
健康天然温泉 八百坊 山形市東青田5-1-1 地図 023-624-9800 6:30~23:00
(受付 22:30まで)
今は電話連絡の上行く方が確実 第3水曜日 500円 3/19
臥龍温泉保養センター 山形市青田5丁目15-6 地図 023-631-5473 6:00~21:00
今は電話連絡の上行く方が確実
シャンプー、セッケンあり
350円 350円 3/19
百目鬼温泉 山形市百目鬼42-1 地図 023-645-9033 6:00~22:00(受付21:30まで) 4/4(第1月曜) 一般300円
被災者200円
(免許書等で確認) 3/28
ヒルズサンピア山形 山形市蔵王飯田637 地図 023-631-1555 12:00~21:30   500円 3/30
上山市
寒河江市(1施設確認)
ゆ~チェリー 寒河江久保15 地図 0237-83-1414 6:00~22:00
(3/18は停電で17:00まで) 月1回(不定) 300円 3/16
天童市(5施設確認)
ホテル王将 鎌田本町1-1-14 地図 023-653-3155 10:00~19:00 無休 700円 3/18
檜風呂の宿つるや 鎌田本町2-5-14 地図 023-654-2051 08:00~20:30 無休 500円 3/18
天童ホテル 鎌田本町2-1-3 地図 023-654-5511 11:00~22:00 無休 1,000円 3/18
天童温泉栄屋ホテル 鎌田2-3-16 地図 023-653-3151 11:00~15:00 無休 500円 3/18
桜桃の花 湯坊いちらく 鎌田本町2-2-21 地図 023-654-3311 11:00~18:00 無休 500円 3/18
東根市
米沢市(4施設確認)
鷹山の湯 中田町491-1 地図 0238-37-7526 10:00~20:00
19・20日のみ10:00~22:00 第2水曜 400円 3/18
賜の湯 大字上新田2300-1 地図 0238-37-4126 06:00~22:00
設備不具合によりシャワーは30度程度
浴槽は温泉なのでたっぷりどうぞとの事
無休 300円 3/18
白沢の湯 堀川町4-42 地図 0238-26-3636 07:00~22:00
(受付は21時半まで ) 第1月曜 400円 3/18
平安の湯 中田町268-4 地図 0238-36-0100 08:00~20:00 無休 300円 3/18
西村山郡大江町(1施設確認)
テルメ柏陵・健康温泉館 大江町藤田831-40 地図 0237-83-4126 [10月~3月]6:30~21:00
[4月~9月]6:00~21:00
「特に混雑しているということもない」 第1木曜日 
(祝祭日は開館) 300円 3/18
西村山郡朝日町(1施設確認)
りんご温泉 朝日町宮宿1353-1 地図

0237-67-7888


8:00~21:00(20:30受付終了) 無休 300円 3/20
福島県(69施設確認)
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
福島市(19施設確認) 
銭湯つるの湯 北町4-18 地図 024-523-2645 3月中は10:00~12:00、15:00~23:00
(4月以降は行政と相談 まだ未定) 3月中は無休  400円 3/25
極楽湯 福島店 栄町1-1 地図
パワーシティ・ピボット内
024-534-0026 10:00~19:30 年2回メンテ休 平日580円
土日祝630円 3/26
嵐の湯・福島店 北矢野目原田57-1 地図 024-556-1551 10:00~21:00(最終受付20:00)
※岩盤浴とセット。入浴のみは無 無休 (要バスタオル)
1400円 3/20
信夫温泉 のんびり館 桜本字木通沢4 地図 024-591-1212 10:00~16:00 無休 700円 3/23
飯坂温泉・8つの共同湯
波来湯、鯖湖湯、仙気の湯、導泉の湯、
大門の湯、八幡湯、十綱湯、天王寺・穴原湯 024-542-4241
(飯坂温泉観光協会) 08:00~20:00 (月)鯖湖湯
(火)波来湯・八幡湯
(水)天王寺・穴原湯
(木)仙気の湯・大門の湯
(金)導専の湯・十綱湯 当面無料 3/28
ほりえや 飯坂町字湯沢21 地図 024-542-2702 9:00~21:00
せっけん・タオル無料貸出 無休 200円 3/18
なかや 飯坂町字湯沢25 地図

茨城県(33施設確認)
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
水戸市(3施設確認)
スーパー銭湯やまの湯 笠原町144-1 地図 029-244-1126 13:00~22:00
(21:00まで入浴受付) 第3月曜日
(祝日の場合は翌日) 平日490円
土日祝590円 3/24
水戸ゆらいや御老公の湯 小吹町新山2624-1
ツインズ笠原内 地図
029-243-4126 午前5:00~10:00(受付~9:00)
午後13:00~21:00(受付~20:00)
混雑状況や渇水により早じまいあり 無休 800円
タオル付き 3/24
スーパー銭湯
やすらぎの湯 河和田館
河和田3-2300-1 地図

029-255-4126

11:00~17:30(最終受付16:30)
利用状況により入館制限あり 無休 500円 3/24
北茨城市(1施設確認)
中郷温泉通りゃんせ 中郷町日棚1748 地図 0293-44-0026 13:00から整理券配布
断水中のため一人15分交替 (通常第1・第3水曜) 無料開放中
(通常600円) 3/22
高萩市(1施設確認)
名湯旅館 高萩山の湯 高萩市上手綱3028 地図 0293-23-0126 9:30~18:00 当分無休 500円 3/22
日立市(5施設確認)
福乃湯 平和町1-1-7 地図 0294-21-6649 14:30~23:00 3/27は休み 300円 3/19
松の湯 東町2-8-3 地図   14:00~22:00
(混雑時には湯券を持った人優先)   300円 3/20
東湯 弁天町1-21-13 地図 0294-23-4268 14:00~22:00   300円 3/20
はぎ屋旅館 水木町1-1-15 地図 0294-52-2522 8:00~20:00
タオル持参、各自30分程度 500円 3/20
湯楽の里 河原子町1-1-6 地図 0294-25-4126 9:00~深夜1:00 (最終受付24:00)
(計画停電による変更・休業あり、要電話確認) 無休 平日650円
土日祝750円 3/28
常陸太田市(5施設確認)
里美温泉保養センター
「ぬく森の湯」
大中町2076-6 地図 0294-82-3366 当分休館      3/22
保養センターときわ路 増井町1800 地図 0294-72-4141 10:00~20:30
「ペットボトルなど持参あれば水もお分けします」 700円 3/20
川中子温泉 小目町751 地図 0294-74-4126 昼の部 10:00~17:00
夜の部 18:00~21:00 木曜日 昼の部600円
夜の部300円 3/28
横川温泉 元湯 山田屋 折橋町1409 地図 0294-82-2236 10:00~18:00 無休 400円 3/28
湯本巴屋旅館 折橋町1408 地図 0294-82-3330
11:00~20:00
無休 400円 3/28
常陸大宮市(2施設確認)
美和温泉ささの湯 常陸大宮市氷之沢3139
地図
0295-58-2682 9:00~21:00(通常営業) 月曜日 500円
(17時以降300円) 3/22
やまがたすこやかランド
三太の湯
常陸大宮市諸沢5071 地図 0295-57-4126 10:00~21:00
(最終受付 20:00) 水曜日 平日700円
土日祝1000円
17時以降500円 3/25
久慈郡大子町(1施設確認)
袋田温泉 関所の湯 大子町袋田2642-7 地図 0295-79-1126 平日/9:30~20:00
土・日・祭日/9:30~21:00 今月は3/31 平日700円
土日祝1000円
17:00以降500円
3/19
東茨城郡城里町(1施設確認)
ホロルの湯 城里町下古内1829-3 地図 029-288-7775 3/31まで13:00~19:00
(最終受付18:00)
4/1から通常営業の予定 3/28は休館 400円 3/24
ひたちなか市(2施設確認)
勝田あかつきの湯 東石川3378-17 地図 029-354-4126 3/26、27は12:00~23:00
(最終入館22:00)
28日以降は未定 通常第3木曜日
(祝日の場合は翌日) 500円
(通常平日580円、
土日祝680円)
3/26
阿字ヶ浦温泉のぞみ 阿字ケ浦町3290 地図 029-265-5541 3/26より 10:00~20:00
(通常10:00~22:00) 第3木曜日
(1・7・8・12月は無休) 900円
(土日祝1150円) 3/26
東茨城郡大洗町(1施設確認)
大洗天然温泉 潮騒の湯 大洗町大貫町256-25 地図 029-267-4031 10:00~21:00 無休 600円 3/26
笠間市(1施設確認)
ぶんぶくの湯 笠間市大渕532 地図 0296-72-6295 9:00~18:00 月曜日 500円 3/16
筑西市(1施設確認)
あけの元気館 筑西市新井新田48-1 地図 0296-

 


千葉県東部(6施設確認)
名称
住所
電話番号
営業時間
定休日
入浴料(大人)
確認日
銚子市(2施設確認)
松の湯 新生町2-12-24 地図 0479-22-5475 12:30~22:00 無休 360円 3/25
浅間湯 愛宕町3701 地図 0479-22-4888 16:00~22:00 第2、3日曜日 360円 3/25
香取市(3施設確認)
金平浴場 佐原イ622 地図 0478-52-3547 15:00~23:00 1日と15日
ただし4/1は営業 300円 3/25
柳湯 佐原イ471 地図 0478-52-4544 15:00~22:00 無休 300円 3/25
かりんの湯 西田部1309-34 地図 0478-75-1726 平日 10:00~22:00(最終入館21:00)
土日祝 10:00~23:00(最終入館22:00) 無休(通常営業) 平日800円
土日祝1000円 3/25
山武市(1施設確認)
さんぶの森 元気館 美杉野2-672-10 地図 0475-80-9300 平日 9:00~22:00
日祝 10:00~20:00 金曜日
(祝祭日は開館) 800円 3/25

 
その他
栃木県那須塩原市の黒磯温泉では7つの施設で被災者の無料入浴を実施中です。3/31まで
10:00~15:00(計画停電の時間帯以外) タオル、せっけん等は持参 3/28
栃木県宇都宮市(4施設確認)
極楽湯 宇都宮店

御幸本町4880 地図

028-663-2641

8:00~深夜2:00 無休 平日600円
土日祝650円 3/20
スーパー銭湯コール
宇都宮の湯
西原町3544-1 地図 028-639-1000 10:00~深夜2:00
土・日・祝/8:00~深夜2:00
(計画停電時間以外) 無休 平日550円
土日祝650円
3/16
スーパー銭湯コール
宝木之湯
細谷町662 地図 028-623-7000 10:00~深夜2:00
土・日・祝/8:00~深夜2:00
(計画停電時間以外) 無休 平日550円
土日祝650円
3/16
パワー温泉リフレ
鶴田店
鶴田町1457-2 地図 028-648-4215 8:00~翌3:00 無休 500円 3/17

|||||||TOP


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 震災応援 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。