So-net無料ブログ作成
検索選択
ハミガキ・歯科口腔衛生 ブログトップ

使用している歯ブラシ&必殺ハミガキ法 [ハミガキ・歯科口腔衛生]

主人のハミガキ時使っている歯ブラシを紹介します。

岡山大学病院の売店(いくつもある中の一番小さい売店:約8畳くらいの床面積)の

ほぼ半分の売り場を、歯科衛生用品が占めています。

歯科衛生用品のなか、8割が歯ブラシです。

今まで入院したり訪れた病院数々あれど、

この歯ブラシの商品の豊富さは

きっと首都圏の大きな病院も顔負けではないかと思っています。

主人の歯ブラシはほとんどここで買い試して

やっと主人の口の中の環境に適した歯ブラシが見つかり定着してきました。

1回のハミガキに4~5本は使います。

ここでは歯ブラシだけ紹介します。

その他はまた次回に。。


 

↓ 下のグリーンの歯ブラシは粘膜用です。

やわらかい毛質ですがしなるほどではありません。

唇の裏側の口輪筋を伸ばしながらやさしく拭くようになぞります。

きれいにするというより、口輪筋を伸ばし刺激するのが目的かな・・・

使っている歯ブラシ (3).JPG
使っている歯ブラシ (2).JPG
使っている歯ブラシ (1).JPG
 
↓ 下の透明な歯ブラシは磨き用ですが、少ししっかりしています。
といっても、やわらかいほうです。
毛先が細いので歯周ポケットに入ります。
2番目か3番目くらいに使います。
それでも、やはり力は伝えず歯にななめ45度に置いて
毛先を動かさず揺さぶる程度に左右してミリ単位でずらしながら移動します。
イメージとしては、歯茎の血行をよくするような感じで使っています。
食事は口から出来ないので歯のエナメル質が汚れることがないですから。
ハミガキの要点は
(歯周ポケット)と(歯間)の掃除&歯茎のマッサージ舌苔の掃除です!!
 使っている歯ブラシ (5).JPG
使っている歯ブラシ (4).JPG

↓ 下の赤い歯ブラシをメインで使っています。
この歯ブラシはかなりやわらかめです。
例えるなら、女性用の洗顔用フェイスブラシ並みですね。
それでも毛先は先細りです。
これに行きつきました!
私達が使ったら磨いた気はしないでしょう。
水に浸けたらもっとやわらかくなります。
歯にブラシの毛先をななめ45度の角度で当て、
これは毛先に少し力を注ぐように、毛先を動かさず左右に抑え気味で振ります。
当てては少し移動しというのを繰り返しずらしながらやります。
掻き出すことはいりません!
あくまで歯周ポケットに効けばいいんですから。
+(ぷらす)
岡山大・歯学部で考案・提唱している「つまようじ法」という磨きかたがあります。
これは歯にほぼ直角に当て歯間に歯ブラシの植毛部分をグイグイっとめり込ませて
ギシギシ歯間のカスをこそげ取るように降ろすやり方です。
この方法ですと、わざわざピックや紐状のフロスで歯間掃除しなくていいのです。
口が大きく開かない人にも容易に歯間掃除ができるのです。
よく、「大は小を兼ねる」という道理がありますが、
主人のような患者さんは、この道理は当てはまりません。
「小は大より勝る」のです!
是非、主人への私のハミガキ法を真似して頂きたい!!
2週間も続ければ、歯茎はうすピンク色になり歯茎はキシキシに健康になりますよ[手(チョキ)]
使っている歯ブラシ (10).JPG
使っている歯ブラシ (9).JPG

 


↓  下の歯ブラシは歯間専用です。

この歯ブラシは主に奥歯の一番奥側をコソコソイゴイゴさせて

見えないところの歯垢をとるためだけ用です。

それでも、取りきれるかはわかりません!

なんせ、見えにくいところですからね。。

2か月に1回程度、歯科医に超音波で歯垢を、全歯とってもらうようにしています。

歯の裏とか、不完全でしょうからね。。。

正直、私自身は、こんなに磨きませんよ(歯歯・・・ハハ[たらーっ(汗)]

使っている歯ブラシ (7).JPG

 

使っている歯ブラシ (6).JPG

 

ハミガキの話させたら1時間は話しますよ・・・^_^;

今日はもう私の電池が切れかけなのでこのくらいにしときますか・・・歯歯ハハ[手(パー)]

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ハミガキ・歯科口腔衛生 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。