So-net無料ブログ作成
検索選択
夢日記 ブログトップ

夢で逢った人、超リアル。 [夢日記]

超リアルな夢をみて目覚めた。

登場人物がさっき逢ってきたばかりの感じがした。

夢を見て、大きな感想としては「助けてくれる」感だ。

覚えておきたかったのでここに書き留めることにした。

<見た夢の話>

ストーリー

家族とどこかへ(長野かも)行っている。

私だけバイクで、あとの家族は車。

どこかへ行った。覚えていない。

私が先にバイクで着き、追って車が追いついた。

帰り。

家族は先に帰る。

私は疲れるとふんだのか、バイクを宅急便で送ろうと駅に寄る。

yume (7).JPG

娘から早々と携帯に電話が入り、

「ママ~、家に着いたよ~。紺やに行ってるからね~。」

紺や・・ってどこだ?

紺は漢字だった。

 駅に入った私は見まわして受付へ行く。

そこには、小綺麗なおばさんが私に気付き、

こちらを見て、「どうしたの?」と私の事をかわいそうな感じで聞いてくれた。

 yume (6).JPG

 私は、その言葉に、感極まって、

バイクの宅配のことは触れず、「主、主人がぁ・・・・(泣)」と・・・・

そして、そのおばさんは事務机に座っていたのですが、

事務机の上は、大きな神棚の下にあり、

神棚には森のように繁々と玉串があり

その下で

「そうなのね、じゃあこれを・・・」と

大小2枚の半紙をくれようとしていました。

これを持っておいき!みたいな。

それは、黒々と墨で書かれた梵字か陰陽師が書くような符号みたいなものと

神社の御朱印みたいなものでした。

それがかなりリアルな出来で・・・。

yume (5).JPG

そして、夢の中の私はバイクの宅配を思い出し、

宅配の係を探すんですが、

ある男性職員に出逢い、

その人が退社後に自分の家へ招いてくれたようです。

市庁舎から繋がっているのか、

移動する感じで、

かなり高層なところの部屋でした。庁舎自体もかなり高層で

↓ のように、窓から見る景色は

山間のなか、密集した集落が米粒のように見えたり、

yume (3).JPG 

大庁舎の中の窓から繋がった庁舎の端を見ると

いわゆる足場しか基礎がないのにもう何十階も住居として機能しているのが見え、

崩れ落ちそうだと私が聞いたら、大丈夫ですよ・・と返事。

yume (1).JPG

窓から見る景色はどこも高層で、

yume (2).JPG

やっと、その男性職員の家に着き、

和室の感じで、広い広い広間の部屋で、

子供(大きなお子さん)が大勢いて、

子供も普通に私を迎え入れてくれ、

小柄な男性職員はとにかく親切にしてくれようとするようで。

yume (4).JPG

この部屋ではそれ以上進展はなかったんですが、

ここで、私は、自分の気持ちが

自分で泊まるところを探しているみたいで。

まぁ、夢なんで、訳わからないんですが・・・

こんな感じでした。

 

 

そんで、「紺や」で検索してみたら、

ラーメン屋さんもありましたが、

んん??と思ったのが、

出雲のお宿が出てきました!!!

出雲と言えば、先月、神在月に詣でたばかりの・・・・

玉造温泉・出雲神々縁結びの宿「紺家」(島根県・松江・出雲)でした!

こんな立派な宿は泊まったことないですが、

出雲を訪れるご予定のある方は参考になさってはいかがでしょうか。。

きっとご縁が強く頂ける気がします。気が。。

 

はぁ・・・・・・・

こんな夢の話を書いている場合ではないことが起こりました。

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そういえば、御幣の夢 [夢日記]

出雲へ詣でて、無事、戻りました。

その旅行記も更新しなければなりませんが・・・

 

思い出した!!

そういえば、先日、いやこのあいだ、

御幣の夢を見た。

御幣を知らない人も多いかと思います。

御幣は、白い和紙で、特殊な切り方で

そうだな、雷がビリビリと落ちるギザギザ~みたいな感じのもの・・[雷]

棒に挿してある・・・

それ御幣っていうんですよ。

お祓いとかで、シャーーッってやるとき使う・・

うまく説明できないな・・

 

自分の家で、

神棚が置いてある部屋で、

なぜか、神棚の下のクローゼットのお布団しまってあるところ、

お布団の上に、

布団にささるはずないんですが、そこは夢なんで、

竹に挿してある御幣がたくさん、10本くらいかな、立っているんです!!

神棚の下なんで、

神様居てくださってるんですかね・・・

なんか、今、ふっと、思い出したんですよ。

出雲でのこと、順を追って、書かなくっちゃ!

帰宅の折、不思議なことあったんですよ~~!!

乞う!ご期待!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夢の会食 [夢日記]

201008150348000yume.jpg

盂蘭盆会の始まり、

朝方、夢を見た。

今は亡き父と、

母や亡き叔母と和気あいあいと会食をしていた。

父の汁のおかわりを私が聞いている。

「赤だし」をいっぱい。。。

そういえば、父は赤だしが好みだった。

あと何人か居た人は誰だかわからない。

とても、平穏で、仲良く

集っていた感じだった。

こうして、平穏に、何のわだかまりもなく、

会食したかったにちがいない。

夢の会食。

実際でなく現実でなく幻想だけど、

ここに(夢で)実現したのかもしれない。

誰でも心の中にはこうして平和の種が宿っている。

「わたしは悪い人間だ」と思う人にも・・・・

私のブログを見ている人の中に

もし、どうしようもなく、

何かで自分を責めている人がいるなら・・・

自分を一瞬でも許してほしい。

たとえ、一瞬が過ぎて

また元に戻っても・・・

また、一瞬、許すトライをしてほしい。

そして、変わっていく自分を知ってほしい。

わたしが、今、そうしているように。。。

誰でも、何らかの罪や穢れは持っている。

自分を許せない・・と思えることは、

救われるべき資格があると思う。

 

こんな夢を見て

こんな風に思える、思わせてくれることに

亡き父や叔母に感謝したい。

あと数時間したら

お墓参りに行く。

きっと、喜んでくれるだろう。

 


夢日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。