So-net無料ブログ作成
わたし自身 ブログトップ

私の性分、エトセトラ。 [わたし自身]

私のことを書いてみようかな。

私自身、計画性がある性分ではなく

言葉悪く表現すれば、行き当たりばったりで取捨選択していくタイプの人間で。

家庭環境が複雑であったことも影響していると思う。

小さい頃からひとりが好きで

昔も今も、人付き合いは決して悪くないとは思うが、

他人は苦手であった傾向は今も同じと思う。

広く浅く付き合えるタイプではない。

だからといって、狭く濃く・・というのも望んではいない。

友達になれるのも、家族の仲も、異性も、

自分に降りかかるすべての事象のいいこともわるいことも、

自分の選んだことから派生してくるものなのかな・・・と、割と若いころから

腹をくくって生きてきたように思うし、

その中でも、自分を正当化しようと思うことはなかったように思う。

若気の至りといったことも随分あったが、

結婚するまでは、自分のために生きていたんだな・・・と今になっては思う。

みんな、そうなのかもしれないけれど。

私は今45歳だが、こんなにも濃く生きていくようになるとは思ってもみなかった。

幼少から20代前半までで大きく学んだことは

「人は関わる人によって大きく影響される」ということだった。

そして、「その時その時の自分が選ぶ選択(言動や行動)が自分の未来の人生をかえていく」ことも

学んだ。

自分が生きる人生の尺の中のいろいろな年代のなかのそれぞれのステージで

学べることが増えてきた。

それを生きる知恵というのか、生きる術(すべ)と表現するのが適当かわからないけど、

幼少から心傷つくことがあまりにたくさんありすぎたと当時は思っていたから、

傷つかないように回避できるようにもっていきたかったのかも、

必至で自分を探していたと思う。

父親とも母親とも兄弟とも、それぞれがバラバラな感じで

家族と言えるべき心の交流は、持てなかったように思う。

3人姉妹の私は長女だが、

ここでしか書けないことだが

家族のなかでは、一番まともだったと思う。

自分以外の人の事を悪くは言いたくないですがね。

誰かに「愛される」ということがよくわからなかった。

異性にも、愛されていると思っていた人とはことごとく成就できなくて

もう私は誰も信じない!と独りで生きていく決心をしたのが24歳の冬。

母方のおばあちゃんが信心深くて

「出雲さんに詣でて、お願いしてきたよ」と言ってくれたのもその頃。

不思議なもので、

自分に新しい区切りをつけて歩みだすと

今の主人と出会った。

出逢いの詳細はまたの機会にする。

運命の人となった。

結婚しようと思えるまでそう時間はかからなかったが、

主人の両親に反対されていたというのは当時少し、主人から聞いたが、

7年9か月前、主人が倒れたとき、

主人の母親から、聞いたことで、当時も、思い出す今も

知らなかったことがあった。

結婚の承諾を得るために、主人は一人で実家に行ったとき、

生まれて初めて親に逆らって言い捨てたらしい。

「この人と一緒になれなければ、勘当してくれ」と。

その時の主人の強い言葉に本当にびっくりしたらしい。

あと、私の母にも、

私の居ないところで、これは結婚して間が無いとき、

「僕は〇〇さん(わたしのこと)が車椅子で過ごすことになっても、僕は最期まで面倒みたい」と

言ってくれたそうだ。

今も、よくそれらのことを思い出す。

泣けてしかたなくなる。

こんなに私のようなものを大事にしてくれる人は、生涯はじめてだった。

私と身長差は16cm。私の方が高い。

世間では蚤の夫婦というらしい。

付き合い当時も主人はとても気にしていた。

私がそんなものはナンセンスだよ!と言ったことを覚えている。

主人は本当に善い人間で、

私はいつも心が洗われた。

清い水・・・というのが本当に言い当ててぴったりである。

やっと、私も、子供時代から手に入れたかった温かい家庭が築けると思った。

誰かに愛されるということを知り、

誰かを大切に思い自分を出せる愛しいひとと巡り会えた喜びでいっぱいだった。

随分と省略はするが、

この世で唯一の自分が心許せると思った主人に悲劇が起こり、

今に至っている。

主人は今も懸命に生きようとしてくれている。

一命はとりとめたが、一切の人間らしい自由は今もない。

私の愛情は増すばかり。

だから、失くしたひとの、愛しいひとの声を聴きたい・・・と思う気持ちは

痛いほどわかる。

私はまだしあわせなのかもしれない。

そういうふうに思うしかない。

まだ完全に失ってはいないのだから。

それでも、まだ、喪失感や孤独感があることは否めない。

だけど、後ろ向きにはなれない。

いろんなことに(自分にも)負けるわけにはいかないから。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつもと違う自分になる [わたし自身]

何年来、

ずっと出来なかったことをやってみようと思う。

何かをリセットするために。

何かは自分でもわからない。

でも、何かを変えたい。

自分も変わりたい。

今日は少し、いつもと違う自分になろう!!

待っていてはいけない。

取りにいくのだ!

まず、一番避けていたことからしよう。

例え、ほんの少しでも、

今より、前に、

進めることをしてみよう!

いたずらに時を過ごしても、

溜まっていくのは、

物や心のゴミだけ。

要らないものやこだわりを捨てて

生活に必要な物と

頑張れる糧になる想い出の品物だけにしていきたい。

かなりの時間を要するだろうな・・

1コずつやろう。。

どうか、変われますように。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

調整 [わたし自身]

1週間のうち、

外部の人が誰も来ない日は土曜日だけ。

でも子供たちの学校は休みではないため、

丸々休みだ~という日はない。

日曜も主治医が往診に来てくださるのだけれど、

「今から行きます!」という電話がいつ入るかわからないので、

気が気ではありません。

 

この疲労感や士気低迷感はやはり

ハードなスケジュールが起因していることは否めなく、

心臓に負担がかかってきはじめたこの頃、

スケジュールの調整を前向きに考えています。

主人は自家運動ができない状態なので、

今やっている数々のリハビリ帯を減らすというのは避けたいので

曜日や時間を移動してみることをまず試してみたいと思って、今、思案中。。

やることを減らせばいいのでしょうが、

それをするとお互いの弊害が生まれる。

1日のうち誰かが家に来るということほど

気を使うことはない。

私の体調が悪くて、

誰かが来られる訪問時間ぎりぎりまで横になっていたりする。

もちろん何事もなかったかのように

シラッとしているのが自分自身滑稽に思う。

内心、「はぁ~、情けない!」と乱れる息を整える時なんぞ、

ほんとに、つくづく、自分が嫌になる。

まぁ、私みたいな人種は嫌になると思うのもつかの間、

「しゃーない!」、「なるようになってるだけもうけもんだ!」と、可愛げが無い。。

結局、ナルシストだと自分で思う。

他人に意見されるのは嫌い。

意見は慎重に耳を傾け聴く。

そのあと、私の複雑なフィルターで濾過する。

文章でこうやって表現すると、

読み手のニュアンスで誤解されること多し。

それはそれで構わないが、

あまり悪人には思われたくはないかな・・・

根は、PUREなんですよ。自分で言っちゃいます[目]

 

主人と出逢った時、

世の中にこんな人居るのか・・・と思いました。

PUREの度合いが違いました。

色に例えるなら、

真っ白です。真っ白。

色を入れても混ざらない  白WHITE  です。

私って、何色なんだろ?

わからない~

自分で思う色と、他人から見た色と違うんだろうか・・・

今日、さっそくに、

ケアマネージャーさんと理学療法士さんが来られるから

私の印象の色を聞いてみよう!

うーん、自分自身では

私のカラーは1色では決められないかな、

やはり、赤か、オレンジ、いやパープルかな。

複雑だからマーブルかも。

どんなふうな色だと言われたか、また記事にします。

(興味ないと思いますけど・・)

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

heart [わたし自身]

先週はなんだかんだで

病院に辿りつけなかった。

ほんの数時間も暇がない・・・とは言わないが・・・

用事が終わったほんの数十ふんに、ドワーッと関が切れる。

そして落ちる。

なんと不十分な表現だろ・・・

テンションが下がるといおうか、

意識が下がるといおうか、

動く気力がなくてといおうか・・

大きく括ると、 厳し~い人だと「言い訳じゃない?」になるんだろうな。

 

毎週土曜か、日曜に主人の主治医が往診に来てくれる。

ここに越してきてからの先生だから

6年半のお付き合い。

その先生にちらっと打ち明けてみた。

先週も同じような話をしたが、

「先生、私の方が(主人より)早く逝きそうな気がする・・」と。

先生は、「そんなこと言ったら僕もそうだよ。人間なんて、みんな、明日は分からないよ。」と。

 

明日が解らないということを私はよく理解できている。

本当にその通りだ。

7年半前の主人がそうだったように、

みな、未来の事なんて知る術はない。

 

「肥満」ということに重ねて、今の生活環境はわたし個人にとってはリスクの高すぎる毎日。

それはわかっていること。

眠れないのは脳が始終働いているせい。

夜寝ているときも主人の様子が気になり何度も起きて確認している。しかも無意識に。

朝、覚えのないものがとっ散らかっていることも多い。

 

主治医に、「大人と話すのが久しぶりだ」と言うと、

うん、うんとそうなんだ~みたいに頷いてくれた。

心療内科でも行こうかと思うけれどと相談したら、

「こういう生活は話してもわからんよ!」と一蹴するよう言われた。

それはそうだ・・・と納得した。

自分を癒せるのは自分しかいないのだとつくづく感じる。

誰かに癒してもらおうと思った訳ではないし、本当に正直、他人はあてにしていない。

身内も他人の始まりなのは

もはやすでに学習済み。

自分をコントロールするのって案外難しいな。

日頃、自分に負けないようにすることが目標。

はたから見れば、頑張りすぎるのでは?ってよく言われるけれど、

これが日常で、そうしてかないと暮らせないんだよな・・

朝、ハミガキすることと一緒かな。

 主人をあと20年は生かしてあげたいな。

今、主人51歳。この5月で52歳。

20年あと生きたら、72歳。

人間の寿命のことだから何ともいえないけど、

70歳なら健常な人の死んでもおかしくない年齢でしょ。

そこまでもっていきたいね。

主治医に聞いたことある。先々週だったかな。

そしたら、どこも悪くならないで、このまま今のまま現状維持出来れば出来なくもないって。

現状維持って簡単に言えるけどね。

私は、でも、出来そうな気がする。

いや、やるんだ!!

人間、一番苦手なことが人生のテーマであったりする。

人それぞれいろんな次元のテーマってあると思うんだ。

私は明確に自分のテーマは語れないけれど、

うすぼんやりとでも気づきに気付きそうな瞬間ある。

たぶん魂がそれを知っているんだと思うんだけど、

簡単には気づきに辿りつけさせてくれない。

見つけるまでの過程が必要なんだね。

自分で気づけるまで・・・

木村藤子さんが「気付き」について説かれているけれど、

簡単そうで、深いね。

 

主治医は、眠れないのも、心臓がなんかおかしな動きしてるのも

精神的なものからだよ・・と言う。

HEART(心臓)は、ハート[黒ハート]からってことね。

心拍脈が乱れるのはそのせいか。

 

なんの病気にしたって、薬で治らないのはそのせいだから。

病は気なのね。

だから、考え方(志向性)ですべて変わっていくのね。

いい方にも、悪い方にも。

だから悪循環していくととんでもない方向にいくのね。

おぉ~こわっ!

深く考えないってのも、あながち、対処法なのかもね。

私には無理だけれど。

いや、ちょとまてよ、私はいつも深くは考えてないのかな、逆に。

どうなんだ?よくわかんないな。

 

結局、主治医は、少しでもやることを減らしてみて

少しでも横になって休みなさいとのこと。

それはわかってるんだな~

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言葉から始まる罪~来年に向けて [わたし自身]

今年最後に、

今年の私を振り返ります。

 今年の喜怒哀楽。

 

     喜・・・・・主人と子供2人が元気で居てくれたこと ・ チリの落盤事件で全員が助かったこと

     怒・・・・・なし(怒ってもしかたない!)

     哀・・・・・他人の言動に心乱されたこと ・ 大やけどを負ったこと

     楽・・・・・今年は嬉しい出逢いや再会があったこと。

 

 

この1年、自分のしたこと・言ったことは自分がよくわかっている。

 

だいたい他人から何かされたとか、他人にこう言われたとか

不満に思いがちなんだよね~。

実際、コノヤロー(この言葉は例えですが)って

心の中でその時その時思うときあるし、

相手があんまり失礼だと一撃で指摘して言ってしまうことある。

まぁ、私は、言われる方が悪いと思いますがね、

 

結局、人間って、

「 口 」ですよ! くち!

黙ってたら「諍い(いさかい)」なんて起こりませんから。

行動で人を怒らせたり嫌な思いさせたり、というより

言動で他人を傷つけることのほうが多いと思うんです。

言うってのは、「これからこんなこと言っていいですか?」って言えないし、

っていうか、その時点で言っちゃってますから!みたいな。

事故率が大きいですね。

言う本人が相手を思って、

これからまさに自分が口にしようとする言葉を選んで

話したり、書いたりすれば

身近な諍いも、世界の諍いも激減すると思いますが・・・。

 

・・・・・・・・・という長いくだりですいません。

 

何が言いたいかといいますと、

この1年の中で

歴史に残るくらい

他人からの言葉に

傷ついたことが多かったということです。

 

他人様からの、自分では予期も防備もできぬ言葉によって、

深く胸を突き刺され

絶望に変わりそうになるほど

苦しい思いが(今もまだ続いている)あったからです。

 

どんな言葉?って聞いてみたいと思われるでしょうね。

人生、生きてたら、ありますよね、誰しも。きっと。

でも、許しましたよ。

ひとつづつ。

自分の中ではね。

相手はきっと、知らないと思います。

想いに、区切りは付けましたが、

記憶というやっかいなものがありまして・・・。

 

こういうことがあるから、他人と接するのが好きじゃないのかも。

私はお世辞が言えないんです。

だからといって、「あなたはバカですね。」なんてこと正直には言いませんよ~。

もちろん。

よっぽどではない限り、スルーします。

私は被害妄想者ではございませんよ。

言っときますが。

これほど、この1年間、精神を磨いたことはないです。

じぶんにとっては、良いことだと思います。

相手を傷つけなくてよかった・・・・と。

 今年1年ほど、神聖なものに心を寄せて黙考したことはなかったです。

今年学んだいろんなことが糧となって

来年大きく飛躍できるようつながりますように!

世界中の人の悲しみが少しでも減りますように!!

 

今年はこのブログをはじめた年でもありました。

自分がブログだなんて、今でもピンとはきてません。

まだまだ次元が低いですが、分相応にがんばります。

一番は主人のお世話ですから。

主人の事、大好きです。。

今もそうでしょうが、

元気な時、とっても大事にしてくれましたから・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

少なくとも、私の書く記事のどこかの1文でも

どなたかの一人にでも

なにかの生きる希望に思ってもらえたら・・・

もうそれだけでいいと思えます。

 

身体の自由がある健常さを有難く思う反面、

主人のように自由が無くなっても

不自由は不幸ではないということ、

何と比べるかでどうとも変われること、

命の時間は有限だということ。

 

これからも自分の心を磨いていきたいです。

悲しみに負けないように。

未熟ですが、来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を[揺れるハート]

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大やけど [わたし自身]

12月11日(土)、早朝、

大やけどしました。

子供たちは土曜日も学校ありますので、

朝食の支度中

沸かしていた熱湯の入った小さい片手鍋が、一瞬にして

コンロから滑り落ち

右足へ・・・・・・・・

今日で、11日経ちましたので

 だいぶん、痛みなどは無くなりました。

かなりショックです。

やけどの傷は簡単には薄れません。

内心、

「私が何したっていうのよ~~!」って思いました。

自分の不注意ですから

いや、事故。

熱湯と鍋が落ちていく様をコマ送りでこの目で見えましたよ。。

カッ、カッ、カッ、カッ ってね。

避けられなかった~

だって、左手には出来上がったばかりのチャーハンが入ったフライパンも持ってたし。

二重やけどするとこだった。

恐ろしく太い足なので

画像ヤバいです。

皆様、やけどは超痛いです。

あついのは最初だけ、痛みです。

呼吸するの忘れそうになるくらい・・・ね。

お気を付けください。

お世話になっているマッサージと鍼の先生が

先週1回と今日また、やけどの傷の周りに鍼治療してくださいました。

若い先生です。

とても勉強熱心で、真面目で、人間的に尊敬できるかたです。

私は分かりもしないのに色々これは何?とか聞くんですが、

嫌な顔ひとつしないで丁寧に教えてくださいます。

一生懸命してくださいます。

家まで来てくださるんですよ。

本当にありがたいです。

先生のおかげで、傷の治りが早いと思います。

[ぴかぴか(新しい)] T先生、ありがとうございます [ぴかぴか(新しい)]

鍼って・・・凄いですね。

私はこの歳(よわひゾロ目)になって、はじめて経験しました。

主人もお世話になりはじめたので

そのことは詳しくまた記事にしたいと思います。

      yk2.jpg←翌日   yk.jpg←やけど後1回目の鍼治療中  

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20枚のカード [わたし自身]

新PCでネット環境がやっと整いました!

旧PCはできれば予備用にしたいと思い、今修理に出しています。

PCメールは使えるようになりました。

関係各位の皆様にはご迷惑をおかけしました。

ごめんなさいね。

 

話を変えますね。

先日、NHKの「ドラクロア・ドラマチックな苦労話」

http://www.nhk.or.jp/dorakurowa-blog/100/

という番組を初めて見ました。

見たくて見たわけではなく、

DVDレコーダーの機能で、自分の興味のあるキーワードをあらかじめ登録しておくと

自動で関連する番組を録画しておいてくれる・・というのがあり、

この「ドラクロア」という番組もそっと録画されていました。

DVDレコーダーのHDD残量が残り少なくなっていたので

ざーっと見てすぐ消そうと思って見ましたら、

はまりまして、、、

その見た回では、

「幸せテクニック」-すぐ出来る!すぐに効く!幸せになるノウハウ-として

20枚のカードをつかう方法が紹介されていました。

白紙の20枚のカードに、

自分の大事なものを書き込むという」ものです。

大事にしていきたいものや事柄や、

夢や希望、やりたいことなど・・・

書いたら、カテゴリーに分けてみる。

今の自分のことや、将来についてのこと、

客観的に自分を見ることができ、

将来的な自分もデザインできる。

とても良いツールだと思いました。

「ブレインストーミング」や「マインドマップ」とは違う切り口で

ぜひ、自分や家族にも取り入れてみたいと思います。

20枚のカード活用法は自分流でいいんじゃないかな。。

20枚じゃなくてもいいしね。

 

 


心の整理 ~御札編~ [わたし自身]

返礼する御札.jpg

ここ1カ月くらい前から

主人が倒れたとき(7年前)から今までいただいた御札を

整理したい(感謝して返上したい)と思っていた。

あっという間の7年間、

御神仏に祈りお願いし続けて

大事にしていた数十枚もの御札・・・

本当はまだ手から離したくはないけれど

何故だかそうしたいと思う自分がいて、実行に移す時だと感じている。

手から離れると何か縁起が悪くなるんじゃないか・・と案ずるより

一区切りの意味で感謝して返上する気持ちが上回り

何がどう変わろうと今が何かのタイミング

頭とは裏腹に行動したい衝動が勝る感じ。

今日は一日中、御礼の手紙を作成していた。

カタチあるもの・目に見えるものに執着しないようにと・・・

般若心経の中の悟りのように。

運命の流れが変わる節目だと思う。

敏感になり過ぎか。。

これは言葉では上手く表現しきれない。

昨日から、息子と娘は学校行事で

3泊4日の学習合宿に行って留守である。

今日はほとんど誰かと話してない。

愛猫タビちゃんもおとなしい子なので、

寂しいからテレビが付きっぱなし。

食事も自分ひとりなので作る気がしない。

誰かのために食事が作れるって幸せなんだな・・とつくづく思う。

朝からガサゴソ片づけばかりして過ごした。

いつもは片付けなんぞしやしないのに。。。

この記事を書いたら御札の発送作業に入る。

近くの寺社の古札箱には入れられないから。

本来なら御礼詣りすべきところ、遠くていけないところばかりなので。

御礼詣り行けそうなところは行きたい。

ホントは昨日から泊まりで遠くの寺社まで行こうとかなり策を練ったが、

この暑さ、主人を連れて移動するには危険と自らを諌め、

分相応の出来ることを選んでみた。

感謝の心が伝わりますように・・・

次のステップへ進む区切り。

前へ、前へ、進むのみ。

 

 

 

 

 

 


不調から転身へ [わたし自身]

自分でも驚いている。

かなり調子が悪い。

どこがどんな風に体調が悪いのか・・・うまく言えない。

心の問題か?

やらなければならないことが確かに多すぎる。

心にいろんな負荷がかかっていて、

一つずつひとつずつ思うように片づけられない。

理想が高いのか?

「家」・「家庭」・「家族」を守るのは、容易くはない。

主人が重篤に倒れてからというもの、

いろんなプレッシャーにずっと浸っている。

私の力はここまでか・・・?

いや、ちょっと電池が切れそうになっているだけだ。

充電しなくては。。。

携帯の充電が突然切れた時のような感じか・・

一回、電源を落として、満タンにしている最中のような気がする。

ここまで衰弱(ここまで言うか)している自分は自分でも珍しい。

              アタシハ ソンナニ ヤワジャナイ

新しい自分が生まれてくる感じがする。

パワーアップするのだ。

髪を切ろう。

綺麗な新しいパワーが頭から入るから。

家族に陰の気を振りまかないように。

自分は自分でしか変えられない。

[カチンコ]「エイドリア~~~ン[exclamation×2][exclamation×2]

ロッキーのテーマ[るんるん]が頭の中で流れてきた~~

(完全にオカシイ人だと思われるが気にしない)

 

 

 


わたし自身 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。